Mrhappyの旅する人応援ブログ

大学生だって贅沢したい、そんな思いからお得に旅行する方法を色々と調べた経験をもとに皆さんに役立つ旅行情報などを発信しています。

バンコク→シンガポール タイ国際航空TG409便ビジネスクラス搭乗記

どうもこんにちは,Mrhappyです。今日の内容はタイ国際航空ビジネスクラスの搭乗記です。タイからシンガポールへ行く際に利用したときの様子をご紹介いたします。早速行きましょう!

 チェックイン

f:id:Mrhappy:20190604115748j:plain

バンコクのスワンナプーム国際空港はタイ国際航空のメイン空港であり、ビジネスクラス搭乗者専用のチェックインカウンターがあります。チェックインカウンターの前にある黒い箱、何だかわかりますか?実はこれ椅子なんです。ビジネスクラス搭乗者は椅子に座りながらチェックインをすることができます。もちろん保安検査も優先レーンを利用できます。

ラウンジ

f:id:Mrhappy:20190604120143j:plain

タイ国際航空のラウンジ、ロイヤルシルクラウンジです。ビュッフェや飲み物をはじめ、シャワールームもありました。ただ写真がこれしかありません。すみません(笑)

f:id:Mrhappy:20190604120357j:plain

また、ロイヤルオーキッドスパというラウンジではビジネスクラス搭乗者は首またはフットマッサージが30分無料で利用することができます。こちらもブレた写真しかありませんでした。すみません(笑)

しかし自分は搭乗時間が迫っていた関係で最後まで満喫することなく、搭乗口へ走っていきました(笑)

本日の機体

f:id:Mrhappy:20190604115934j:plain

今回のフライトはバンコク発シンガポール行きTG409便です。今回お世話になる機体は、A350という最新の機体でした(まあ狙って取ったんだけどね)。

シート紹介

f:id:Mrhappy:20190604120019j:plain

ANAでも導入されているスタッガードシートです。3時間ほどの短いフライトですが最新のシートです。スタッガートシートは全ての座席から通路へ出ることができます。

f:id:Mrhappy:20190604120048j:plain

シートを全部倒すとフルフラットにもなります。今回は短距離ですが、長距離フライトの時にはありがたいですよね!

f:id:Mrhappy:20190604120033j:plain

コントローラもタッチ式で、タイ→シンガポールのフライトでもしっかりと日本語に対応していました。

ウエルカムドリンクのシャンパンの写真がみつからな~いorz

機内食

f:id:Mrhappy:20190604115825j:plain

フライトの楽しみといえば機内食ですよね!短距離フライトだったのでワンプレートでの提供でしたが、しっかりと陶器の器にのせられて提供されました。タイらしくパクチーも入っています。

f:id:Mrhappy:20190604115841j:plain

これやってしまいますよね(笑)

f:id:Mrhappy:20190604115808j:plain

これはよくわからないんですけどとても美味しいジュースだったので何回かおかわりしてしまいました(笑)たぶん何かの花びらのジュース?コップにもタイ航空のロゴが印刷されてます。

その他

f:id:Mrhappy:20190604115706j:plain

今回のフライトは夕方に離陸して夜に到着するフライトでしたので夕日がきれいでした。A350の滑らかに曲がっていくウイングレットがかっこいいですね。

f:id:Mrhappy:20190604115720j:plain

トイレにはお花も飾ってあり、きれいでした。

まとめ

今回のフライトは3時間ほどの短いフライトでしたが初めてのスタッガートシートを体験することができて良かったです。CAさんも愛想がよくいい航空会社だなと思いました。タイ航空は日本各地に就航しているので乗れる機会があればおススメの航空会社と言えるでしょう。では。