Mrhappyの旅する人応援ブログ

大学生だって贅沢したい、そんな思いからお得に旅行する方法を色々と調べた経験をもとに皆さんに役立つ旅行情報などを発信しています。

シンガポール→メルボルン シンガポール航空SQ247便ビジネスクラス搭乗記

どうもこんにちは、Mrhappyです。最近ブログ用のネタを毎日考えるのが大変になってきました(笑)今回はシンガポール航空SQ247便のビジネスクラスに搭乗した際の様子をご紹介します。

 ラウンジ

シンガポールに立ち寄った理由はトランジットでしたのでチェックインを済ませたらちょっくらマーライオンだけ見に外に出て戻ってきました。従ってチェックインの写真を撮り忘れました(笑)。

f:id:Mrhappy:20190604184937j:plain

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗者はこちら、「シルバークリスラウンジ」を利用することができます。このラウンジはビジネスクラス乞食の間では世界のラウンジでも特に豪華であることで有名です。早速搭乗券を見せて中へ入っていきましょう。

f:id:Mrhappy:20190604184923j:plain

中は結構込み合っていました。こんなにたくさんビジネスクラス乗る人いるんですね(笑)中には家族連れも!?しかし座る場所が無いほどではありませんでした。こんな場所に大学生が来てすみません(笑)

f:id:Mrhappy:20190604184910j:plain

こちらはビュッフェコーナーです。ホットミールがたくさん並んでいます。中華料理も多くあり、中国人の多いシンガポールらしさを感じました。

搭乗

夜でうまく撮れなかったので写真は載せませんが、機体はA330でした。この時代ANAマイルでシンガポール航空ビジネスクラスを予約できるのはこの古い機体ぐらいしかありませんでした。

f:id:Mrhappy:20190604185020j:plain

今回お世話になる座席はこちらです。最前列でしたのでとても広い足元でした。夜便ですのでしっかり横になって寝られるのはうれしいですよね。

f:id:Mrhappy:20190604185005j:plain

ウエルカムドリンクはオレンジジュースにしました。ラウンジでアルコールはたくさん飲みましたからね(笑)それにしても画面が遠い。あと古い機体だから仕方ないですが、画面も小さく画質もそれほど良くありませんでした。

機内食はすぐ食べるか朝にするか聞かれたので、朝食べることにしました。それではおやすみなさい。

f:id:Mrhappy:20190604185225j:plain

おはようございます。画面にはオーストラリアらしき地図が映っていますね。足元の広さがお分かりいただけると思います。

機内食

f:id:Mrhappy:20190604185139j:plain

機内食が始まりました。朝ごはんなのでフレッシュなフルーツから始まります。

f:id:Mrhappy:20190604185123j:plain

さてメインは何でしょうか...え、ステーキ!?

実はこれ完全に自分のミスです。シンガポール航空にビジネスクラスはBOOK THE COOKという事前機内食予約サービスがあり、どうせビジネスクラス乗るならと思いステーキを予約していました。朝ごはんなのに!(笑)

隣の人もなんで朝からステーキなんだって驚いてました(笑)

まあ結論としてとてもおいしかったので良しとしましょう(笑)

f:id:Mrhappy:20190604185109j:plain

 食後にメニューにはなかったですがヨーグルトってある?って聞いてみたらあるよって言って持ってきてくれました。外国な感じのするヨーグルトでしたが美味しかったです。

まとめ

f:id:Mrhappy:20190604185210j:plain

いかがだったでしょうか。航空会社格付けでファイブスターを獲得しているシンガポール航空ビジネスクラスですが、読者の皆様も少しは様子がうかがえたと思います。ただ、最新型の機体はシートなどもっと素晴らしいらしいので今度はぜひ乗ってみたいです。

さて、メルボルンの空港も見えてきました。最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!