Mrhappyの旅する人応援ブログ

大学生だって贅沢したい、そんな思いからお得に旅行する方法を色々と調べた経験をもとに皆さんに役立つ旅行情報などを発信しています。

【第3回】陸マイラー講座「マイルを効率よく貯める方法」

どうもこんにちは、Mrhappyです。ここまではマイルというのがどのように使えるのかを解説してきました。しかしそもそもマイルを持っていないとただの皮算用で終わってしまいます。ここではマイルをいかに効率よく貯めるかを解説していきたいと思います。

マイルを貯める方法

マイルを貯めるには大きく次の3つが考えられます。

  • 飛行機に乗って貯める
  • クレジットカード決済で貯める
  • ポイント交換で貯める

それぞれについて見ていきましょう。

飛行機に乗って貯める

f:id:Mrhappy:20190704162620j:plain

最も王道な貯め方ではないでしょうか。しかし第2回でも紹介したように、飛行機に乗って貯めるのは少々効率が悪いです。だって20万円近く払って、1万マイルほどしか貯まりませんから。マイルを貯める目的で飛行機に乗ることはお勧めできません。旅行で飛行機に乗る機会があれば貯める程度で良いでしょう。

クレジットカード決済で貯める

f:id:Mrhappy:20190709110527j:plain

こちらも効率はそれほど良くありません。ANAやJALはANAカードやJALカードなどマイルが貯められるクレジットカードを発行しています。その還元率ですが、ほとんどの場合で1%、つまり100円で1マイルほどの還元率です。1万マイルを貯めるだけでも100万円の決済が必要です。ただ、日常の生活の中で貯められるというメリットもあるので、こちらもサブ的に利用するのが良いでしょう。1マイルでも足りなければ航空券に変えられませんからね(笑)

ポイント交換で貯める

 さてさて、こちらがマイルを貯めるための王道ルートです!ちなみに、この方法は飛行機に乗らず、陸でマイルを貯めるので、それをやる人を陸マイラー と言います。秘密はポイントサイトを利用すること。実は世の中にはたくさんのポイントサイトが存在します。ポイントサイトの詳細はまた今度にして、今回はポイントサイトからマイルへ交換する方法をご紹介します。

ポイントサイトとは大雑把に言うと、買い物やクレジットカード発行などによってポイントを獲得できるサイトであり、そのポイントはマイルに交換することができます。その交換方法がこちら⇓

f:id:Mrhappy:20190709105422p:plain

 上の画像で、四角で囲っているのがポイントサイトです。上の図の見方を解説しましょう。例えば1万円分のポイントサイトのポイント1万円分のGポイント⇒1万円分のLINEポイント⇒9千円分のメトロポイント⇒8100ANAマイルといった感じで交換することができます。つまり1万円分のポイントが8100マイルに交換できたので、81%レートで交換できたことになります。赤線のルートが最も効率よく、最短の交換ルートとなります。

メトロポイント

f:id:Mrhappy:20190709105958p:plain

画像:Mrtro Point Club

 先ほどの説明のなかにメトロポイントというものが登場しましたよね。首都圏に住んでない方には馴染みが無いかもしれません。メトロポイントとは東京メトロのポイントで、基本的には東京メトロに乗ることで貯めることが出来ます。そのメトロポイントですが、LINEポイントから交換することで、首都圏に住んでいない人でも貯めることができます。

ソラチカカード

f:id:Mrhappy:20190709110940j:plain

画像:Tokyo Metro To Me CARD

そしてそのメトロポイントをANAマイルに交換するのに必須なカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB」、通称「ソラチカカード」なんです。クレジットカードとしての基本的なスペックを見ていきましょう。

申込み可能なカードブランド JCB
年会費 本会員:初年度無料、その後2000円(税別)
家族会員:1000円(税別)
PASMO機能 あり、定期券搭載も可能
海外旅行傷害保険 最高1000万円
ポイントプログラム(マルチポイントコース) Oki Dokiポイント(利用金額1000円につき1ポイント(5円相当))
(実質還元率0.5%)
ポイントプログラム(マイル自動移行コース) 5マイルコース:利用金額1000円につき5マイル加算(手数料無料)
10マイルコース:利用金額1000円につき10マイル加算(手数料年間6480円)

クレジットカードとしては一般的なスペックでしょう。しかし何度も言いますが、メトロポイントからANAマイルに90%レートで交換するにはこのカードを持っているほか無いのです。通常ANAマイルは1マイル2円以上で使えるのですが、毎年度更新のたびに1000マイルもらえるので、年会費の分はマイルとしてもらえるので損ではありません。申し込みから手元に届くまで1か月程度かかるので、陸マイラーを始めようと思ったら今すぐにでも発行すべきカードです。

ソラチカカードをお得に作る?

ポイントサイトについてはまだ詳しく述べていませんが、ポイントサイトを経由してソラチカカードををつくるだけでもマイルに交換できるポイントを手に入れることができます。どうせ発行するならお得に発行しましょう!その方法は後の回でご紹介しますね!

まとめ

いかがだったでしょうか。いよいよのディープな話に入ってきました。大切なことは、

  • ANAマイルに効率よく貯めるにはポイントサイトの利用が必須
  • ANAマイルに効率よく交換するにはソラチカカードが必須

これが今回の内容で最も大切なことです。それでは次回の記事も楽しみにしてくださいね!では!