Mrhappyの旅する人応援ブログ

大学生だって贅沢したい、そんな思いからお得に旅行する方法を色々と調べた経験をもとに皆さんに役立つ旅行情報などを発信しています。

名古屋⇔東京の移動方法まとめ

どうもこんにちは、Mrhappyです。昨日はスケート見てきました。土日も無事に投稿が完了し今週も頑張っていこうと意気込んでいます。

さて今日の話題は名古屋と東京を移動する際にどんな交通手段を使うか議論する話題です。現在就活中の人やこれから就活の人、単純に旅行や出張での移動を含め、この間をいかにお得に快適に移動できるかを考えたいと思います。

移動手段に迷ったときは参考にしてみてください!

考えられる移動手段

名古屋から東京へ移動する際に最も多くの人が利用するであろう交通手段は新幹線ではないでしょうか?では、その他の移動手段は何が考えられるでしょうか?

・新幹線

・鈍行列車

・バス

・飛行機

こんなところではないでしょうか?

ではそれぞれの交通手段を利用した際にかかる費用や時間を調べてみることにします。

新幹線の場合

多くの人がまず思いつくのが新幹線だと思います。名古屋→東京を新幹線で調べてみます。

f:id:Mrhappy:20190530132215j:plain

画像:JRおでかけネット

のぞみ自由席

所要時間:2時間

定価:¥10360

学割:¥9100

また、利用条件があり、時間はかかりますがJR 東海ツアーズが販売する「ぷらっとこだま」という割引運賃が存在します。ワンドリンク引換券が付くのも嬉しいですね!

ぷらっとこだま

所要時間:3~4時間

定価:¥8300

時間に余裕のある人には有効な手段かもしれません。

f:id:Mrhappy:20190603125020j:plain

画像:JR東海

鈍行列車の場合

所要時間:6.5~7時間

定価:¥6260

学割:¥5000

青春18きっぷ:¥2500

青春18きっぷを利用すればとても安くすることが出来ますが、とても時間がかかる上乗り換えもあるのでコスパの悪い移動手段となるでしょう。

バスの場合

f:id:Mrhappy:20190603123831p:plain

画像:西日本バス

少しでも安く済ませたい学生は特に利用する機会が多いのではないでしょうか?

所要時間:7~8時間

定価:¥2000~¥15000

時期や時間帯によって大きく変動します。基本的には一旦バスの値段を調べてから他の交通手段を検討するのがいいと思います。また、交通状況によって到着時間が正確でないのはネックでありますが、場合によっては最も安い交通手段となるでしょう。

飛行機の場合

f:id:Mrhappy:20190603124614j:plain

画像:ANA

この記事を書こうと思った理由はこれを書きたかったというのが大きいです。ほとんどの人は検討しない交通手段ですが、場合によっては非常にコスパのよい移動手段になります。

所要時間:1時間

運賃:¥7000~¥20000

もちろん所要時間に空港までの移動時間や待ち時間は含めていないので実際に目的地に着くまでは4時間ほとかかると思います。

しかし、飛行機を利用すれば機内でドリンクサービスがあったり、フライトマイルがたまったり様々なサービスがあります。また何より、空を飛べるというワクワク感があります。

f:id:Mrhappy:20190601111047j:plain

f:id:Mrhappy:20190601111045j:plain

 こちらは一例として、ANAとJALの名古屋から東京までの航空券の値段を調べてみました。空港までの交通費を含めても若干新幹線より安くすることができるのではないでしょうか?予約時期や時間帯によって運賃が大きく変動するので希望の時間が高いなんてこともあると思いますが、一考の余地はあると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。ひとえに移動と言っても様々な交通手段がありますね。重視する点によって個人的にランク付けしてみました。

とにかく時間を重視する場合

のぞみ→ぷらっとこだま→飛行機→バス→青春18

とにかく値段を重視する場合

青春18→バス→ぷらっとこだま→飛行機→のぞみ

コスパを重視する場合

ぷらっとこだま→飛行機→のぞみ→バス→青春18

名古屋⇔東京を移動する際にはこの記事をぜひ参考にしてみてください!では!